最強寒波で諏訪湖結氷 御神渡りに期待

LINEで送る
Pocket

半分以上が結氷した諏訪湖=16日午前9時50分ごろ

半分以上が結氷した諏訪湖=16日午前9時50分ごろ

強い寒気が県内に入り込んだ影響で、14~16日にかけて諏訪ではこの冬一番の冷え込みを記録した。諏訪湖は16日早朝に氷上が雪化粧するなど湖面凍結が進んだ。

諏訪の最低気温は14日に氷点下6・6度、15、16の両日は同7・8度を観測するなど今季最低を記録した。

16日までに岸辺を中心に結氷し、週末から続いた最強寒波が氷上に現れる御神渡り(御渡り)を予感させた。

諏訪市小和田の八剱神社の宮坂清宮司によると、16日朝時点で諏訪湖の「半分以上」が凍り、午後からは徐々に解けていったという。「氷の厚さは5ミリ程度だった。これから冷え込んでくれれば」と期待していた。

おすすめ情報

PAGE TOP