諏訪広域図書館ネットワーク 3月システム更改

LINEで送る
Pocket

諏訪6市町村の公共図書館に設置している端末。3月の図書館情報ネットワークシステムの更改に伴い更新する計画

諏訪6市町村の公共図書館に設置している端末。3月の図書館情報ネットワークシステムの更改に伴い更新する計画

諏訪6市町村は、管内七つの公共図書館をつなぐネットワークサービス「諏訪広域図書館ネットワーク・すわズラー」を更改する。インターネット時代に対応し、書誌情報(図書館の蔵書情報)を統一することで、予約資料の提供が迅速になるなど利用者の利便性向上を図り、各館に設置された端末(パソコン等)も更新する計画。システム更改作業は3月に実施し、2017年度当初から新たに「諏訪地域公共図書館情報ネットワーク・すわズラー」として運用を開始。費用は6市町村で負担する。

同システムは1995年から運用を開始し、6年に1度システム更改を行っている。今回の更改により、インターネット予約情報がリアルタイムでシステム上に反映され、これまでより早く利用者の手元に本が届けられる。本の貸し出し延長手続きや受け取り館の変更も、インターネット上や各館設置端末でできるようになるという。

このほか、モバイル端末の普及に伴い、モバイル端末で貸し出しや返却情報、メルマガ情報などが閲覧できる専用アプリ「すわズラー」を4月1日から提供開始。書籍検索する際の書誌情報も、これまでの著者や出版社などの情報に、さまざまな関連情報を追加し、情報のグレードアップも図る計画だ。

システム更改作業に伴い、岡谷市立図書館と茅野市立図書館は3月3~16日まで、残りの館は17~31日まで臨時休館する。ただしそれぞれの館で閲覧のみ可能な開館日などが設けられる。また2月1日~3月31日までは、全館において他館からの書籍の取り寄せ、ホームページからの予約を停止。3月3~31日まではホームページからの検索もできなくなる。

休館日など詳細については最寄りの図書館へ問い合わせを。

おすすめ情報

PAGE TOP