武井武雄のコーヒー再現 喫茶ラムラム

LINEで送る
Pocket

大好きだったというコーヒーを飲む武井武雄(中)が写る貴重な写真(1949年6月)と「ラムラムブレンド」

岡谷市中央町のイルフ童画館併設の喫茶ラムラムで、オリジナルブレンドのコーヒー「ラムラムブレンド」の提供を始めた。

童画家武井武雄の一人娘、武井三春さんが著書「父の絵具箱」(1998年、ファイバーネット)の中で、コーヒー好きだった父武雄の思い出の記述がある。「『雪が降ったから』『作品が完成したから』などと理由をつけては、自分で豆をひいて入れていた」というコーヒーを再現した。

豆はモカ、キリマンジャロ、コロンビアの3種類。甘い香りが強く、独特の酸味がありながらも、「酸っぱいものが大嫌いで、甘いものが大好きだった武井を魅了したオリジナルブレンドを、多くの人に楽しんでもらえれば」と同館。ラムラムブレンドは1杯350円(税込み)。

おすすめ情報

PAGE TOP