商店街に影響 国道361号全面通行止め

LINEで送る
Pocket

全面通行止めになっている伊那市高遠町の国道361号。商店街に影響が出ている

伊那市高遠町西高遠の国道361号が土砂崩落で全面通行止めになっている影響で、高遠の商店街が閑散としている。三峰川左岸の県道が迂回路になっているため、高遠町西高遠から美篶にかけての国道361号も車の通行量が激減。崩落現場の復旧のめどは立っておらず、商店主たちは頭を抱えている。

県伊那建設事務所によると、崩落面上部の浮き石と道路の崩落石の除去、崩落面へのモルタルの吹き付けを終えた。今後ガードレールと落石防護柵を設置し、舗装に取り掛かる。

市商工会によると、商店街への来店者は通行止め以前より少なくとも2割は減った。来店者が少なくなったため、消費期限が短い食料品の仕入れ数を控えたり、スタッフの勤務シフトを変えたりする店があるという。

同市高遠町の加盟店で使える「おつかいくんカード加盟店会」は対応としてカードのポイントを2倍にするセールを始めたが、伊東洋明会長は「効果は少なく、客足は3割は減った」とする。美篶郵便局は「お客さまは半減した」としている。

ジェイアールバス関東中央道支店は、JR高遠駅を発着する路線バスを国道361号から三峰川左岸の県道に迂回させている。高遠町西高遠から美篶の間は接続バスを運行している。

県伊那建設事務所維持管理課は「測量したデータを解析し、危険箇所を抽出している段階。できるだけ早く調査と工事を終えたい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP