2017年02月11日付

LINEで送る
Pocket

三寒四温。まさにこの言葉の通りの気候が続いている。春陽気かと思えば、真冬に逆戻り。立春を過ぎたものの、本格的な春の到来はまだもう少し先のようだ▼一方、南国の九州や沖縄からは、プロ野球のキャンプ便りが届いている。選手たちは連日、温暖な気候の下、体を鍛え上げ技術を磨いている。映像を見る限り、この時期は全チームが強そうに見えるから不思議である。ファンとしては、今季の先発投手陣やオーダーを予想してわくわくする▼今年はシーズン前に、世界16カ国が参加するワールドベースボールクラシック(WBC)が来月6日から行われる。各国の最終登録メンバーも発表された。侍ジャパンの選手たちは、日本のボールとは感触が違うと言われるWBC公認球を使用して、実践練習に余念がないようだ▼日本代表は、連覇した第2回大会以来の優勝奪還を目指す。過去、何度も死闘を繰り広げた韓国や全員が現役大リーガーの米国など強豪国が立ちはだかる。日本のプロ野球界で主力の外国人も、各国代表に名を連ねている。戦いぶりが大いに楽しみである▼過去の試合では記憶に残る殊勲打の一方、目を覆うような失策もあった。それを批判され、その後の野球人生が変わった選手がいた。往年の名選手が名言を残している。「野球とは失敗のスポーツである」。全力プレーの末に招いた結果は受容する。心に刻んで応援したい。

おすすめ情報

PAGE TOP