18日に「すわをかしまつり」 諏訪市

LINEで送る
Pocket

諏訪市内の菓子店が一堂に会するイベント「第11回すわをかしまつり」は18日、同市文化センターで開く。菓子やスイーツ、パンの販売に加えて、菓子作りの実演や抽選会、高校生の模擬店出店などさまざまな催しを繰り広げる。

諏訪地方の五つのエリアで日程をずらして菓子を販売する広域イベント「スワいち」の一環。諏訪会場は、諏訪市菓子組合(加盟11店)などで組織する実行委員会が主催し、「おいしい諏訪を楽しもう」と銘打って行う。

当日は高島城をイメージしたキャラクター「たかしまん」の宝投げでスタート。会場には同組合加盟店がブースを設け、定番のスイーツから新作の菓子まで自慢の一品を販売する。

「菓子職人のお菓子ライブ」では、デコレーションケーキ作りを実演。諏訪市の推奨みやげ品が当たる人気の抽選会や、諏訪実業高校の生徒が企画に携わった商品の販売もある。

時間は午前10時半~午後3時。会場で使える1100円分の「プレミアムクーポン券」を参加店などで販売している。前売りは900円、当日売りは1000円。

実行委員長でもある同組合の土橋宏次組合長(62)は「なじみ以外の菓子店を知ってもらういい機会。新しい菓子を発信する場にもしたい」と話している。

問い合わせは、事務局のいずみ屋(電話0266・52・3267)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP