“春満開”花の直売所 3月1日営業再開

LINEで送る
Pocket

3月1日に営業を再開する八ケ岳中央農業実践大学校直営の「花の直売所」

冬期閉店していた原村の八ケ岳中央農業実践大学校直営の「花の直売所」は、3月1日から営業を再開する。同校の学生らが丹精込めて育てているビオラやパンジー、プリムラなど春の花を販売する。

同校花き専攻の学生と教員が栽培。春の出荷期に備え昨年11~12月に種をまき、室温8度を下回らないよう温度管理を行いながら開店に間に合わせた。ビオラ、パンジーは約3万5000ポット(約90種)を栽培予定で、ゼラニウムやプリムラ、アレナリアなどもそろえる。

直売所では寄せ植えなどにも対応。営業は12月末まで(無休)。営業時間は午前9時30分~午後4時30分。問い合わせは同直売所(電話0266・74・2175)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP