ご当地ギョーザ「大盛況」 伊那でまつり

LINEで送る
Pocket

県内外のご当地ギョーザが集まった「伊那餃子まつり2017」

県内外のご当地ギョーザを集めた「伊那餃子まつり2017」(伊那餃子会など主催)が25日、伊那市のベルシャイン伊那店前で2日間の日程で始まった。初日は5団体・店舗が出店し、具材や調理法などにこだわったギョーザをアピール。多くの客が詰め掛け、にぎわいを見せた。

伊那市内の飲食店などでつくる「伊那餃子会」が、同会で定めた「餃子の日感謝デー」(2月26日)に合わせて実施。地域への感謝とともに伊那の地でギョーザの食文化を盛り上げようと企画した。

この日は、同会オリジナルギョーザで春限定の「春の桜薫る伊那餃子」をはじめ、「餃子のまち」で知られる静岡県浜松市の「浜松餃子」、大きな揚げ餃子として人気の「津ぎょうざ」(三重県津市)などを販売。香ばしい匂いが漂い、昼食時には各ブースに長い列ができた。

桜井信久会長(66)は「盛況で何より。伊那のギョーザを多くの人に知ってもらえたと思う」と喜んでいた。26日は午前10時~午後3時予定。

おすすめ情報

PAGE TOP