五感に響く諏訪湖の花火 ポスターでPR

LINEで送る
Pocket

諏訪湖の花火をPRするポスターが完成

諏訪市などは、今夏に諏訪湖で行われる四つの花火イベントを宣伝するB2判のポスターを初めて作った。市観光課は「一元的にPRすることで『諏訪湖の花火』というブランドの定着を図りたい」としている。

諏訪観光協会、諏訪湖温泉旅館組合、諏訪商工会議所を合わせた4団体で作製。7月17日の上諏訪温泉宿泊感謝イベント、7月23日~8月27日のサマーナイトファイヤーフェスティバル、8月15日の諏訪湖祭湖上花火大会、9月2日の全国新作花火競技大会の日程を紹介している。

昨年の湖上花火大会での水上スターマインをメインに花火の写真を4枚掲載。盆地の地形で迫力ある音が特長であることから、「ドン、バン、ズン。五感に響く。」との言葉を添えた。

2012年の関越道ツアーバス事故を受けた安全対策で運行制度が変更され、15年の花火大会では大型バスでの見物客が減少した経過がある。昨年から旅行会社への売り込みを早めている中で、旅行会社から「ポスターもあった方がよい」との要望が出ていたという。

ポスター300枚のほか、A4判のチラシ1万枚を作った。旅行会社や首都圏にあるJR中央線の駅、市内の宿泊施設などに配る予定。

おすすめ情報

PAGE TOP