2週間早くスイセン開花 駒ケ根高原

LINEで送る
Pocket

駒ケ根高原で咲き始めたスイセン

駒ケ根市の駒ケ根高原で、スイセンが咲き始めた。暖冬の影響か、開花は例年よりも2週間ほど早め。晴れわたった青空や雪に覆われた中央アルプスを背に黄色い花びらが映え、道行く人たちの目を楽しませている。

光前寺へ向かう周辺の道路沿いの土手や休耕田では地元の北割二区農政営農組合や個人がスイセンづくりに取り組んでいて、春の観光名所になっている。今年も4月上旬から見頃を迎えそうだ。

散歩をして通りかかったという女性(68)は「日増しに日差しが強くなるのを感じる。スイセンの花を見ると春の訪れを感じてうれしくなる」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP