伊那駅伝を応援しよう タオルマフラー作成

LINEで送る
Pocket

40回の節目を盛り上げようと作ったタオルマフラー

伊那市中心市街地の商店主らでつくる「伊那まちの再生やるじゃん会」の商店街イベント委員会(内山和夫委員長)は、男子が40回の記念大会となる「春の高校伊那駅伝」(19日)を応援しようと、タオルマフラーを500本作成した。参加校に贈るほか、500円で一般販売して節目の大会を盛り上げる。

長さ110センチ、幅20センチの大きさで、40回を祝う思いをシンプルなデザインで表現。内山委員長は「市街地をランナーが走る伊那駅伝は私たちにとっても大切な存在。40回を目立つ形で応援しようとタオルマフラーを企画した。大会当日は振ったり、掲げたりしてみんなで応援したい」と話す。

中心商店街の大十呉服店とワイルドツリーで販売中。大会当日は発着点の伊那市陸上競技場でも取り扱う。問い合わせは大十呉服店(電話0265・72・3015)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP