伊那食品工業と山雅 スポーツ飲料共同開発

LINEで送る
Pocket

松本山雅の選手らの声を反映して開発した「スポーツドリンクの素UP!」

伊那食品工業(伊那市)は、サッカーJ2松本山雅FCと共同開発した粉末清涼飲料「スポーツドリンクの素UP!」を発売した。2年前から選手やスタッフの意見をもとに開発。ミネラルや寒天由来で同社独自の「アガロオリゴ糖」を配合し、運動で失われる水分や成分を補給する。粉末デザートの技術力を生かした同社初のスポーツドリンクで、他社とのコラボレーション商品第1号となった。

松本山雅のスポンサーである同社は、試合や練習で選手らが飲む公式飲料としてスポーツドリンクを昨季から提供。チームトレーナーからは必要な成分について、選手からは味や飲みやすさなどの好みを聞くなど、現場の声を反映させて開発を進めた。激しい動きにも対応するよう塩分濃度は高めにし、甘さ控えめのアセロラ味に仕上げた。

商品名は塚越寛会長が名付け、松本山雅のJ1昇格などさらなる活躍への期待も込めた。同社経営企画室は「体内への吸収と飲みやすさを追求した。地元の松本山雅と組んで、チームに加えてスポーツを楽しむ多くの人たちをサポートできれば」と話す。

1袋40グラムを水1リットルに溶かす。5袋入り702円(税込み)で、同社ショップや県内の量販店で販売するほか、通信販売でも取り扱う。問い合わせは同社(電話0265・78・1121)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP