09年以来の無投票 飯島町議12人決まる

LINEで送る
Pocket

任期満了(31日)に伴う飯島町議選(定数12)が21日に告示された。出馬を表明していた12人以外に立候補の届け出がなく、前々回の2009年以来となる無投票が決まった。町内では、選挙戦を視野に、候補擁立を探る動きはあったが、具体化しなかった。町選挙管理委員会は27日に町役場で開く選挙会で当選を確定し、当選証書を付与する。

無投票当選したのは現職11人、新人1人。女性は5人。党派別では共産2人、公明1人で、ほかは無所属。地区別でみると、飯島区が上ノ原2人、北町、豊岡、山久それぞれ1人、田切区が北河原1人、本郷区が本郷第一、本郷第六それぞれ1人、七久保区が新田2人、上通り、柏木それぞれ1人となっている。

今回の町議選では、2月17日の事前説明会の時点で立候補予定者が定数に達したものの、以降は具体的な候補者名が浮上せず、候補擁立の動きは低調。無投票を阻止しようと、水面下で模索する動きはあったが、出馬までには至らなかった。候補擁立に動いても、「受け手がなかなかいない」との声が聞かれた。

おすすめ情報

PAGE TOP