宮田村PR大使にこいしゆうかさん任命

LINEで送る
Pocket

宮田村PR大使の任命を受けたこいしさん

宮田村は25日、村の魅力発信に貢献してもらう特命大使「村PR大使」に、イラストレーターでキャンプコーディネーターのこいしゆうかさん(34)=東京都=を任命した。村役場で任命式を行い、小田切康彦村長が任命書を交付。村イメージキャラクター「みやさん」も、こいしさんを歓迎した。

こいしさんは、趣味のキャンプを生かし、女性視点のキャンプスタイル「女子キャンプ」を提唱。アウトドア情報誌「ガルヴィ」での漫画連載、ウェブサイト「Hondaキャンプ」監修などを手がける。昨年7月、取材で訪れた宮田高原でキャンプを行ったことを契機に、村や同高原の魅力を発信している。村PR大使の任命はこいしさんが初めて。

任命式で小田切村長は「PR力がこれからの地域発展の決め手になる。村の魅力を折に触れて発信してもらえたらありがたい」と期待。こいしさんは「あるがままの自然を感じることができるすてきな村。皆さんと一緒に、今ある自然を再発見してPRしたい」と抱負を話した。

宮田高原キャンプ場について「過剰な設備がなく、いい感じに放置されていてキャンプする人の創造力が高まる。私たちが冒険できる場所がまだある」と評価。「キャンプしながら地域とつながる遊び方を提唱したい」と構想を膨らませた。

こいしさんが描いた村PRポスターは、東京・有楽町の「ふるさと回帰支援センター」の宮田村ブースに展示して、移住定住のアピールに活用するという。

おすすめ情報

PAGE TOP