高遠さくら祭り 4月1日開幕

LINEで送る
Pocket

伊那市の高遠さくら祭りは4月1日、高遠城址公園の公園開きで開幕する。日本気象協会は公園の桜の開花を平年より2日遅い10日ごろと予想。市は開花期間中に趣向を凝らしたイベント企画し、全国から訪れる花見客をもてなす。

今年は新たに5~7日と10~14日に公園グラウンドから熱気球を飛行させる。大型バスが到着する前の朝の公園を上空から花見ができる。伊那のご当地グルメを集めた屋台にはそばガレットを加える。

田楽座公演(6、13日)や江戸かっぽれ(7日)、篠笛演奏(17日)なども予定。名物の夜桜ライトアップと、カラーライトアップは2日から散り終わりまで。ワンコインガイドと桜守ガイドは5日から始める。

公園開き式では園児が桜雲橋を渡り初めし、白鳥孝市長が開門を命じて桜の季節の到来を祝う。有料期間は開花宣言の翌日から散り終わりまで。入場料は高校生以上500円、小中学生250円。問い合わせは高遠商工観光係(電話0265・94・2556)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP