飯島町子育て支援センター完成 4月5日開所

LINEで送る
Pocket

移転新築工事が終わった町子育て支援センター。4月5日に開所する

飯島町が町文化館駐車場南西に移転新築していた町子育て支援センター(キッズ防災拠点施設)が完成し、30日に竣工式が現地で開かれる。飯島東部保育園に併設する現施設の移転が目的。新施設は利用する母親らの意見を取り入れた造りで、防災拠点の機能も持たせた。開所は4月5日。

乳幼児やその親同士の交流の場として2007年に開設した現施設。近年は利用者が増えて手狭になっていた。新施設は利用者らの要望を参考に、新たに授乳室やシャワー室、食事スペースなどを設けて利便性を図った。災害時には妊産婦や身体障がい者らの福祉避難所として活用する。

鉄骨平屋建てで、床面積は約480平方メートル。床暖房付き創作活動スペースや3室に区切れる防災研修室、ベビーベッド付きトイレ、自家発電設備などを備える。太陽光発電により電力の一部を賄う。総事業費は約2億円。施工はヤマウラ飯島支店、設計監理は城取建築設計事務所が担当した。

竣工式では、町民から応募のあった34件の中から選んだ施設の愛称も発表する予定。

4月1日午前9時~午後4時に内覧会もある。問い合わせは町教育委員会(電話0265・86・3111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP