伊那市子育て支援センター 4月から使用料無料

LINEで送る
Pocket

伊那市は4月から、子育て支援センターの使用料を無料にする。これまでは受益者負担の観点から一定の使用料を求めてきたが、子育て支援の充実に向けて、より使いやすい施設にする。新たに開設する西箕輪子育て支援センターを含め市内5カ所のセンターで実施する。

市内には現在、富県、竜南、上の原、美篶の4カ所の子育て支援センターがあり、親子で遊んだり、子育てに関する情報を交換したりして利用されている。

市子育て支援課によると、利用者は年々増加。2015年度の延べ利用者数は3万1730人で初めて3万人を超え、16年度もさらに5%ほど増える見込みだ。

使用料は市内利用者が月200円、市外利用者が同400円としていたが、使用料を無料にしている自治体もあり、無料化を求める意見もあった。市子ども・子育て審議会も誰もが気軽に利用できるよう使用料は無料にすべきと提言していた。

こうした中、伊那市、箕輪町、南箕輪村の3市町村による「定住自立圏」構想の一環で、子育て拠点施設の相互利用を進めていくことになり、既に使用料を無料にしている両町村と足並みをそろえる形で17年度から無料化する方針を決めた。市としても「日本一子育てのしやすいまち」を標ぼうする中で必要な取り組みと判断した。

西箕輪子育て支援センターはJA上伊那西箕輪支所の建物内に開設。これまで天竜川西側には竜南の1カ所だけだったことから、今後の人口推移なども見据えて設置を決めた。4月6日に開所式を行ってオープンする。

市は「 センターの利用を通じて子育 ての悩みや不安が解消され 、楽しく子育てできるよう支援していきたい。丁寧な相 談、子育て講座の充実も図る」としている。

問い合わせは市子育て支援課(電話0265・78・4111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP