大草城址公園の桜開花 中川

LINEで送る
Pocket

例年より1週間ほど遅く開花した大草城址公園のエドヒガンザクラ

中川村大草の大草城址公園で、エドヒガンザクラがほころび始めた。昨年より9日遅く、例年より1週間ほど遅め。同公園ではこの週末に「桜まつり」も予定されており、待ちわびていた関係者は「ようやくという気持ち。このまま順調に開花が進んでほしい」と期待している。

公園内では住民有志が特産品や軽食などを販売する「咲く楽市」を1日から開いており、販売を担当する女性は「いつもより遅いのでやきもきしていた」と開花にほっとした表情。同協会も「週末の天候が不安だが、桜まつりを開く9日までに少しでも多く咲いてほしい」と願っている。

公園にはエドヒガンのほか、ソメイヨシノやヤエベニシダレなど約10種200本余の桜が植えられている。同協会によると、順調にいけばソメイヨシノが8日前後に開花し、公園全体では来週半ばごろに見頃を迎えそうと予想している。

おすすめ情報

PAGE TOP