高島公園の桜開花宣言 諏訪市

LINEで送る
Pocket

開花した高島公園のソメイヨシノ

諏訪市は14日、同市高島公園の桜の開花を宣言した。昨年に比べて10日、平年に比べて2日遅い。公園内の樹木を管理する市都市計画課は「20日前後に見頃になりそう」。今年初めて取り入れた照明23基による桜のライトアップも始まった。

桜はソメイヨシノを中心にヒガンザクラやシダレザクラなど約90本。公園東側の堀沿いや中央部の池の脇にあるソメイヨシノなどがほころび始め、金子ゆかり市長が開花を宣言した。

好天となったこの日は、大型バスで訪れた観光客らが見物。公園内では黄色い花を付けるサンシュユも咲いており、東京都練馬区の小澤悦子さん(76)は「東京の桜はほぼ散っている。ここで見られてよかった。サンシュユもきれい」と喜んだ。

公園内には花見用ちょうちん約70個が飾られており、ライトアップの照明と共に午後6時から10時まで点灯している。

おすすめ情報

PAGE TOP