やまびこ公園開園 家族連れでにぎわう

LINEで送る
Pocket

人気のパークトレイン「どんぐりポッポ」に乗り込む家族連れ

岡谷市内山の鳥居平やまびこ公園が16日開園し、今季の営業を始めた。春本番を思わせる穏やかな好天に恵まれ、有料施設やサービスが無料で利用できた午前中を中心に大勢の家族連れでにぎわった。園内にあるスカイラインミュウジアムも営業を開始した。

八ケ岳連峰と諏訪湖を一望できる「展望ひろば」と、管理事務所近くの「中央ひろば」に新設された幼児向け遊具には子どもたちが次々に訪れて大はしゃぎ。園内を運行するパークトレイン「どんぐりポッポ」は順番待ちをする親子が行列を作る人気ぶりだった。

「インターネットで見つけて初めて来ました」という上田市の会社員、芳野憲之さん(41)は保育園年長の文慈君と家族3人で来園。「自然環境と施設がよく整備されている。小さい子を遊ばせるにはとってもいい公園ですね」と話し、どんぐりポッポに乗り込んでいた。

公園は11月中旬まで営業。サマーボブスレーやサイクリング、おもしろ自転車、ディスクゴルフ、マレットゴルフ、レストランなどの施設がある。管理事務所では「緑あふれる公園を家族で楽しんで」と利用を呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP