復活の桜並木散策ロード 伊那の三峰川堤防

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えた三峰川右岸堤防の桜並木を楽しみながらウオーキングをする人たち

伊那市美篶の三峰川右岸堤防の桜並木が、見頃を迎えている。青島付近ではソメイヨシノを中心に約200本が薄いピンク色の花を咲かせ、ジョギングや散歩をする人たちが春本番を感じながら堤防上のサイクリング・ジョギングロードを行き来している。

大正時代に植えられたという古木や、地元の美篶小学校の児童たちがかつての桜並木を復活させようと植樹した桜、地域で植えた桜などがつながり、およそ3キロにわたって並木を形成している。

河原の木々の芽吹きやウグイスの鳴き声を楽しみ、まだ雪で真っ白な中央アルプスの稜線を見上げてゆっくり散歩をする人もちらほら。天気が良い日を選んで歩いているという市内の女性は「桜もちょうど見頃で気持ちがいい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP