諏訪湖へ誘う花の帯 上川土手スイセン見頃

LINEで送る
Pocket

諏訪湖に向かって延びる上川土手のスイセン

諏訪市上川1の県諏訪合同庁舎前の上川右岸で、土手一面に植わるスイセンが見頃を迎え、白や黄色の花が諏訪湖に向かって延びている。

市老人クラブ連合会が20年以上前に植え、約400メートルにわたって花の帯が続く。上川大橋と湖越しには雪をかぶった北アルプスが浮かび、強い風が吹くと「ザーザー」と音を立てながら花びらが一斉に揺れる。

合同庁舎に入る県諏訪地域振興局などの女性職員5人は17日、昼休みの時間にスイセン畑を散策し「こんなにたくさん花があるんだ」「黄色でも濃かったり薄かったり、いろいろな種類があるね」と会話を弾ませていた。

おすすめ情報

PAGE TOP