”暴風一過”空に薄紅 諏訪の片倉館

LINEで送る
Pocket

満開となった片倉館の桜。尖った屋根を持つ浴場棟と青空を背に薄紅色が映えた=18日午前11時、諏訪市湖岸通り4

諏訪地方は18日朝から”暴風一過”の青空が広がり、日中の気温は諏訪市で5月下旬並みの21.5度まで上がった。同市の片倉館では庭園内の桜が満開となり、国重要文化財の建物と澄み切った空を背に薄紅色の花が映えた。

片倉館によると、駐車場部分を含めて敷地内には約20本が植わり、日当たりがいいせいか、庭園の桜が毎年先行するという。「この陽気だと数日のうちに全てが満開になりそうです」と山崎茂館長。イチョウの黄葉期ほどではないものの、桜を目当てに訪れる写真愛好者もいるという。

この日は県内各地で気温が上昇し、松本や上田などでは25度超の「夏日」を観測。原村の最高気温は21.6度と6月上旬並みになった。

おすすめ情報

PAGE TOP