「あじ~な」新装オープン 南箕輪

LINEで送る
Pocket

オープン初日、多くの買い物客でにぎわう店内

全面改装したJA上伊那の農産物直売所「ファーマーズあじ~な」(南箕輪村)が20日、リニューアルオープンした。開店直後から入場制限が続く盛況ぶりで、1500人以上が来店。新鮮な地元の農産物などを求めて長い列ができた。

あじ~なは同JAが運営する直売所の中で農産物の取り扱い、販売高ともに最大。売り上げは年間6億5000万円に達していたが、施設の老朽化なども目立ち改装した。

店舗は鉄骨平屋建てで延べ床面積は816平方メートル。併せて、生産者から持ち込まれた学校給食用の農産物を仕分けする「給食配送センター」(延べ床面積285平方メートル)を新築した。いずれも設計監理は全農長野一級建築士事務所で、ヤマウラが施工した。

店内は明るい色調に一新。季節の野菜、果物がふんだんに並び、総菜や名古屋中央卸売市場直送の鮮魚コーナーを新設した。試食コーナーも充実し、この日はそばや牛乳を提供。店外からも購入できるソフトクリーム売り場では、家族連れらが買って味わう姿も見られた。

オープンセール期間中は、日替わり特売品のほか各種イベントも開催。マグロ解体ショーなども行われている。初日はかんきつ類詰め放題が人気を集め、特売品は早々に売り切れた。

箕輪町の女性(66)は「店の雰囲気がガラッと変わった。鮮魚コーナーなども広く、野菜も豊富ですね」と買い物を楽しんでいた。

御子柴茂樹組合長は「店が愛され、利用されるように頑張りたい。スタッフ一同、心を込めてお客さまを迎える」と話した。営業時間は午前9時~午後6時30分(11月~3月は同6時まで)。問い合わせは同店(電話0265・78・0701)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP