音楽で街を元気に アマバンド11組アルバム

LINEで送る
Pocket

オムニバスアルバムをリリースする地元アマバンドのメンバーら

駒ケ根市の中心市街地にあるライブハウス「G―studio NIRVASH(ニルヴァーシュ)」で活動するアマチュアバンド11組が、オムニバスアルバム「Sun Of The NIRVA(サン・オブ・ザ・ニルバ)」を30日にリリースする。地元を拠点にした音楽活動が活発に行われていることを知ってもらい、まちや地域を元気にしようと初めて制作。30日と5月5日には同ライブハウスで記念ライブも開く。

ライブハウスオーナーの下平誠さん(39)=宮田村=が、「地方でも音楽活動ができることを示したい」と、リーダーを務める4人組ロックバンド「伍条仙(ごじょうせん)」で2月にオリジナルミニアルバムをリリースした経験を仲間にも広めたいと発案。賛同したバンドが1曲ずつ持ち寄る形で11曲収録のアルバムに仕上げた。

参加したバンドは高校生グループや主婦2人組、友人同士などさまざま。年齢は10代から40代までと幅広く、それぞれ通学や仕事、子育てをしながら活動を楽しんでいる。曲もロック、アコースティック、歌のないインストルメンタルなど多様だ。

「伍条仙のアルバムを出した際、地域から予想以上の反響や励ましの声をいただいた。同じように活動する仲間にも地域と築いた関係を還元し、一緒に盛り上げていけたらと考えた」と下平さん。

今回のアルバム用に歌詞を新たに作った3人組ロックバンド「Lampshade(ランプシェイド)」の伊藤雅哉さん(23)=ボーカル・ギター、駒ケ根市=は「出演者と観客、出演者同士のつながりを大切にしている上伊那の素晴らしい音楽の環境を、アルバムを通じて感じてほしい」と話している。

「地域の音楽をより広く、深く追求していきたい」(下平さん)と、オムニバスアルバムのシリーズ化も検討している。

アルバムは1200円(税込み)。市内のCDショップや同ライブハウスで販売する。記念ライブは両日とも午後5時30分から。入場料は一般1000円とドリンク、中高生は1000円(ソフトドリンク付き)。会場内は完全分煙する。

問い合わせは下平さん(電話090・3406・0329)へ。

オムニバスアルバムに参加したグループは次の通り。

▽池田宏樹&かわうちゆうきfeat.誠▽はにーとらっぷ▽Lampshade▽Pico―brass▽伍条仙▽こんこば。▽KEEP UP▽acorns▽CherryHunter▽柳葉魚▽M.I.P

おすすめ情報

PAGE TOP