華やか稚児行列 光前寺で春の例大祭

LINEで送る
Pocket

保護者とともに参道を歩く子どもたち=駒ケ根市の光前寺

駒ケ根市の光前寺で29日、春の例大祭が行われ、観桜客でにぎわう大型連休中の境内に稚児行列が花を添えた。きらびやかな衣装をまとった稚児32人が保護者らに付き添われ、大講堂前を出発。御詠歌に合わせて本堂までの参道をゆっくりと歩き、境内を華やかに彩った。

稚児らは僧侶から「元気で賢い子になるように」との願いを込めた位星をひたいに授かり、行列に参加。女児は朱、男児は青を主体とした装束を身にまとい、すました表情で参道を進んだ。

市内の小学校と保育園に通う気賀澤暁君(6)と梓ちゃん(5)は兄妹で参加。「衣装がかわいい」「楽しかった。また2人で参加したい」とうれしそうに話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP