「売ります」千人塚公園の旧紅葉園 飯島町

LINEで送る
Pocket

飯島町が活用事業者を募集している千人塚公園内の旧紅葉園

飯島町は、同町七久保の千人塚公園城ケ池のほとりに建つ旧紅葉園について売買、もしくは賃貸借を進めている。中央アルプス県立公園内にある千人塚公園を観光資源の中心的位置付けとする町。民間事業者の新たな感覚と活力による施設の有効利用のため、活用事業者を募集している。

紅葉園は2015年まで、民間事業者が旅館・食事処として営んでいた施設。後継者問題を抱えた所有者からの申し出もあり、町は千人塚公園を魅力ある観光地として再開発する計画の中で、同施設の購入を決めた。同年9月の議会議決を経て、建物などを3838万5000円で取得した。

施設は1999年築で、鉄骨2階建て延べ床面積約550平方メートル。建物内の設備などを含めた最低売却価格は1500万円、最低賃貸借価格は210万円(年額)で、いずれも土地代は含まれていない。土地は同県立公園内用地のため売却対象ではなく、賃貸借契約で約30万円(同)。

応募資格は国内の法人格のある事業者に限る。宿泊、飲食、研修所、保養所事業などの経営者や経験者を基本とする。募集受付は6月20日、資料開示・質問受付は5月31日まで。応募者によるプレゼンテーションを7月上旬に予定する。施設見学会は特に設けず、希望者に個別対応する。

町によると、旧紅葉園については本年2月中旬~3月上旬に購入希望者を募ったが具体化しなかったという。担当者は「今回は賃貸借区分を加え、募集期間も長くした。観光資源の活用に前向きな人に使ってほしい」と話す。問い合わせは町財政係(電話0265・86・3111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP