連休の上社本宮にぎわう 新駐車場フル回転

LINEで送る
Pocket

新たな駐車場が整備され、新緑の諏訪大社上社本宮の参道も大勢が行き来した

大型連休で、諏訪地方各地の観光地などがにぎわっている。諏訪市神宮寺の諏訪大社上社本宮で今春、新たに約300台分が整備された無料駐車場も4日、県内外の車がずらりと並んだ。駐車場と境内をつなぐ参道も大勢行き来した。

諏訪大社は北参道入り口にあった旧ドライブイン跡地(約6600平方メートル)を取得し、新たな駐車場として整備。大型連休を見込み3月27日から利用を開始した。既存の駐車場と合わせると約500台収容の駐車場を整えた。大型バスも受け入れている。

4日は新しい駐車場もほぼ満車状態となった。茅野市泉野にある先祖の墓参りのため諏訪地方入りし、久々に家族と参拝に訪れた会社員東城宏宇さん(44)=静岡県=は「大型連休中の臨時駐車場かと思った。(新しい駐車場は)広くで無料でいい」と歓迎した。

参道沿いのお土産店のアルバイト男性(64)は「駐車スペースが広くなり、人出も増えれば周辺の商店にも恩恵がありそう」と語った。

整備はマイカー利用の参拝者の増加に伴う駐車場不足の解消が目的。諏訪大社は「大型連休中の参拝者の駐車場は確保できそう」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP