あでやか八重桜の並木道 岡谷市塚間川沿い

LINEで送る
Pocket

河川を覆うように咲く八重桜=岡谷の塚間川沿い

岡谷市の市役所前から県道岡谷下諏訪線(通称・田中線)を経て諏訪湖まで続く塚間川沿いで、八重桜が満開を迎えている。濃淡のピンクや白の花が河川を覆うように垂れ下がり、あでやかに咲き誇っている

市土木課によると、1987年に完了した塚間川の河川整備に合わせて、市役所前から田中線までの約800メートルに順に植えられた。八重桜は、さらに田中線を越えた先から岡谷南高校近くの河口まで続き、合わせて100本近いという。開花は例年よりやや遅く、今月上旬まで楽しめそうだ。

孫2人と散歩に訪れた笠原かね子さん(65)=同市銀座=は「色が濃くてとてもきれい。ちょうど見頃ですね」。孫の増田那音君(5)と琴音ちゃん(2)は「花が大きくてボールみたいな形」と笑顔で見上げていた。

おすすめ情報

PAGE TOP