常設展示図録を大幅改訂 尖石縄文考古館

LINEで送る
Pocket

内容を大幅に改訂した図録

茅野市尖石縄文考古館は、「常設展示図録」の内容を大幅に改訂した。2000年の開館以降、初めて全編にわたり見直した。A4判の64ページでオールカラー。内容は常設展示の写真を中心に、文化や生活に関わる部門は分かりやすい解説文を掲載した。

国宝土偶「仮面の女神」の誕生に合わせて来館者が増えたこともあり、当時増刷した在庫は尽きて品切れ状態だった。

今回の改訂に合わせて掲載内容を一新。国宝土偶2体の紹介のほか、特別史跡についても取り上げた。土器類は写真に加えて、縄文時代の中のいつごろかがひと目で分かるよう簡単な表を載せる工夫をした。

縄文時代の食べ物や流通などの紹介には、図や写真を盛り込みながら館内展示の説明をさらに詳しく解説。英語の写真説明も導入した。

同館ミュージアムショップで1部1000円で販売。

問い合わせは同館(電話0266・76・2270)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP