学びの場で出会い作り 若者アカデミー

LINEで送る
Pocket

ライフプランについて学びながら交流した社会人向け若者アカデミー

諏訪市は17日夜、20~35歳の未婚者に出会いの場を提供する新企画「社会人向け若者アカデミー」を同市のSUWAガラスの里で開いた。男性7人、女性6人の計13人が参加。「ネクステージ編」と題し、マネーライフ講座を受講し、クイズ問題を一緒に解くなどして交流した。

市は2011年度から男女の出会いを演出する縁結びサポート事業を展開してきた。これまでは婚活色を意識したイベントだったが、「新たな仲間づくり」をイメージし、一緒に学び合う環境を作ることで、自然な出会いになればと内容を見直した。より参加しやすい雰囲気を出す狙いがある。

計4講座を予定している「ネクステージ編」の第1弾目のこの日は、FPスマイルライフ代表でファイナンシャルプランナーの小林晶秀さんを講師に迎え、「マネー×ライフ×FP」をテーマにこれからの人生設計における収入や支出のバランスについて勉強した。参加者はクイズ形式で各種問題を協力して解き、講座終了後の交流会では、軽食を取りながら講座の内容を振り返ったり、互いの趣味について話したりと会話を弾ませていた。

今後、6月下旬までにビュッフェマナー講座や寒天工場見学などを計画しており、参加者を募集している。定員は各回男女それぞれ15人で先着順。在住地は問わない。7月下旬には「エンジョイ編」として、スポーツクライミングのボルダリング体験会を通して新たな出会いの場を提供するという。

問い合わせは、市地域戦略・男女共同参画課(電話0266・52・4141、内線288)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP