息の合った歌声 上伊那母親コーラス交歓会

LINEで送る
Pocket

各団体が息の合った歌声を響かせた上伊那母親コーラス交歓会=辰野町民会館

第44回上伊那母親コーラス交歓会が20日、辰野町民会館で開かれた。上伊那地方でコーラス活動に取り組む16団体合わせて約300人が出演し、日ごろ磨いた美しい歌声を響かせた。

コーラスを愛する地域の母親らが一堂に会して、歌を通じて親睦を深める恒例イベント。会場を持ち回りしながら毎年開催し、互いに練習の成果を披露し合っている。

各団体は「守唄」「なくないよ」「美女と野獣」など、童謡から合唱曲、映画音楽まで幅広い分野の曲を発表。曲が終わるたびに、詰め掛けた聴衆から拍手が起きた。最後は初めて手話を取り入れた全員合唱「ともだちになるために」を高らかに歌い上げた。

主管団体・コーラスみずも(辰野町)会長の羽場とよ子実行委員長は「みんなで歌声を合わせ、心身の健康づくりができるのがコーラスの魅力。今後若い世代にも活動がつながっていけば」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP