しなのの城ヨガ 高遠城址で6月18日

LINEで送る
Pocket

ポスターを手に参加を呼び掛ける城ヨガ実行委員会南信部の役員ら

熊本地震の被災地復興支援のためのチャリティーヨガイベント「しなのの城ヨガ2017」(長野日報社など後援)が、6月18日の高遠城址公園(伊那市)を皮切りに県内4会場で開かれる。熊本の人たちの誇りともいえる熊本城再建を支援することで被災地を精神的に元気づけようと全国規模で展開している「城ヨガ」の長野版で、県内4地区を代表する城に集い、ヨガの普及を図りながら支援のメッセージを発信する。

南信地区では6月18日午前9時30分から、高遠城址公園二の丸で開く。受け付けは午前9時から。9時30分~10時30分は「熊本に届け、祈りのヨガ!」と題してゲストのYuukaさんが講師を務める。11時~正午は「こてつ&ご当地キャラ、み~んな一緒にヨガ」で、名小路麻実子さん、Yunaさん、村澤佳映さんを講師にヨガを体験する。雨天時は高遠閣で開催。先着150人にはオンラインヨガスタジオ「ヨガログ」の1週間無料チケットのプレゼントがある。

参加費は1000円(小学生500円、未就学児無料)。ヨガマットまたはバスタオルなど持参。ほかに募金も集める。収益は全額を全国組織のヨガフェスタ事務局を通して熊本城復興基金に寄付する。実行委員会南信部の名小路麻実子部長=伊那市=は「おじいちゃん、おばあちゃんから子どもたちまで、家族全員で参加して、温かなパワーがある家族から熊本に祈りを届けてほしい」と呼び掛けている。問い合わせは実行委員会事務局(電話0263・82・8872)へ。

高遠城址公園以外の県内の開催日程は次の通り(開催順)。

▽松代城址二の丸芝生広場=6月25日▽上田城跡櫓下公園=7月2日▽松本城大手門枡形跡広場(総合受付会場)=7月8日

おすすめ情報

PAGE TOP