天竜川沿い健康ウオーク 女性有志コース提案

LINEで送る
Pocket

天竜川に沿ったコースを考え、実際に歩く女性ら

駒ケ根市中沢区の地域づくり委員会に所属する女性有志が、市内の天竜川沿いを歩くウオーキングコースを提案する。同市下平のおもしろかっぱ館を発着点にした1・2~4・4キロの五つのコース。堤防からの眺めや天竜川流域の開けた景観を楽しみながら歩き、市が推進する健康長寿のまちづくりにも役立ててもらう考えだ。28日にはコースを紹介し実際に歩くイベント「天竜かっぱウオーキング」(同委員会主催)を初めて開く。

有志の女性は、イベントの企画や実施などで地域を活性化させようと活動する同委員会の地域おこし部員7人。近年のウオーキングへの関心の高まりを受け、周辺を田んぼに囲まれ、開放感のある地元の堤防の景観をPRできればとコースづくりに取り組んだ。

コースはかっぱ館を出発し、堤防周辺にある丸塚公園や親水公園を折り返すルートや、 天竜大橋を渡り駒見大橋を経由するコースなど。日頃の運動を補う程度の気軽に歩ける短い距離で設定。観光拠点施設かっぱ館の利用が増えてほしい―との願いもある。

スポーツインストラクターの宮下圭子さんは「坂がない平たいコースなので関節など体にもやさしい。広々とした環境のなかを歩くと気持ちが晴れやかになる」と話す。

コースの周知も兼ねた同イベントは、10月までに計4回実施する。初回の今月28日は午前9時から。コースマップを配布後、参加者がおのおののペースで歩く。市地域保健課の理学療法士林駿介さんによるウオーキングについての講話もある。同委員会は「競い合わず自分のペースで楽しんで歩いてほしい。気軽に参加して」と呼び掛けている。かっぱ館では休憩所を設けて飲み物を提供する。

集合場所はかっぱ館南のかっぱ広場(駐車場あり)。参加無料。申し込み不要。悪天候の場合は中止する。問い合わせはかっぱ館内の天竜かっぱウオーキング係(電話0265・81・4767)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP