天竜かっぱウオーキング 美景と涼風で爽快に

LINEで送る
Pocket

美しい景色を楽しみながら、駒ケ根市の天竜川流域を歩く「天竜かっぱウオーキング」の参加者

駒ケ根市の天竜川流域を歩くイベント「第1回天竜かっぱウオーキング」(中沢区地域づくり委員会主催)は28日、同市下平のおもしろかっぱ館を発着点に開いた。中沢を中心に市民約60人が参加。時折天竜川に沿って流れる涼しい風に癒やされながら歩き、心地良い汗を流した。

堤防からの眺めや田んぼに囲まれた一帯の景観をPRし、健康づくりにも役立ててもらおうと同委員会の女性有志が新たに設定した1・2キロと4・4キロのコースで実施した。晴天に恵まれ絶好のウオーキング日和となったこの日。参加者は各自のペースで歩き、田植えを終えたばかりの開放感ある田園風景や、雪をかぶった中央アルプスなどの美しい景色を楽しんだ。

健康を考えてウオーキングを始めようと参加した68歳の女性は「平たい道は初心者でも歩きやすく、田んぼに移り込む中央アルプスがきれいだった」と満足げ。同委員会の宮下圭子さんは「きれいな景色を楽しみながら運動する機会をつくることができた。多くの人が日頃から歩くようなコースになれば」と期待していた。

おすすめ情報

PAGE TOP