よこうち認定こども園 アビエスが教室

LINEで送る
Pocket

青々とした芝生を駆け回る園児たち

茅野市ちの横内の私立よこうち認定こども園で5月31日、同市を拠点に活動する「アビエススポーツクラブ」の巡回サッカー教室があった。同園は市内で唯一、芝生の園庭がある。園児たちはカラフルなビブスを着てサッカー選手になりきり、芝生の上をはだしで駆け回ってサッカーの楽しさに触れた。

巡回教室は、サッカーの底辺拡大と地域貢献が目的。社会人リーグなどで活躍する選手や指導者らがコーチとなり、市内全保育園で年2回ずつ開いている。この日は3人が来園し、年齢別のプログラムを実施した。年中児は最初は、ボールを足や背中に乗せたり、地面にバウンドさせてキャッチしたり、片足を乗せてかっこいいポーズを取ったり。慣れてくるとドリブルやシュートにも挑戦した。

アビエスの横内洋祐さん(54)=豊平=は「園内と屋外の境が無く運動ができ素晴らしい環境。他の園にもあったらいいですね」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP