夏山シーズン到来 車山高原開山祭

LINEで送る
Pocket

車山の山頂神社で神事を行い山の安全を祈願する参列者

茅野市郊外の車山高原に夏の観光シーズン到来を告げる車山高原夏山開山祭は3日、車山山頂(1925メートル)の山頂神社で行われた。神社周辺には関係者や行楽客ら合わせて100人近くが集まり、山の安全や観光地の繁栄、高原のにぎわいなど願った。

薄曇りだったが、周囲の山々の稜線はくっきりと見え、八ケ岳の裾野の向こうには富士山の姿も望めた。参列者は神職の祝詞に頭を下げ、玉串をささげて、今シーズンの無事を祈願していた。八ケ岳アルプホルン同好会のメンバー5人が、ゆったりとしたアルプホルンの音色を響かせた。

車山高原観光協会の武田旬平会長は「今年は4月25日からゴールデンウイークにかけて、いいスタートが切れた」とし、信州DCや茅野版DMOなど今後の観光に関わる取り組みに期待し、「車山が多くの人の癒やしや感動の場となってほしい。地域の発展のために努力したい」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP