南仏風バラの庭 伊那の菓匠Shimizu

LINEで送る
Pocket

南仏風のおしゃれな店舗を背に咲き誇るバラ=伊那市の「菓匠Shimizu」

伊那市上牧の洋菓子店「菓匠Shimizu」の庭にある約40品種120本のバラが見頃を迎えている。梅雨の晴れ間が広がった9日は、青空と南仏風のおしゃれな建物に大輪が映えて来店客の目を楽しませた。

現在地に店舗を移して11年目。同店によると、バラは移転オープン時から店舗の周囲を彩ってきており、次第に数を増やしてきた。「社員の手入れのおかげできれいな花が咲きました。例年より1週間ほど遅れていますが、花付きはいいですね」と話す。

これから見頃を迎える品種もあり、あと1週間は楽しめそうという。1階のテラス席でケーキやジェラートを味わいながら、花と香りを楽しむことを勧めている。

おすすめ情報

PAGE TOP