特殊詐欺防止ソング 伊藤3きょうだいが話題

LINEで送る
Pocket

プロデュースした赤塩さん(左)と、メーンボーカルの伊藤真琉愛さん

伊那市富県の伊藤大然さん(15)、真日那さん(13)、真琉愛さん(11)の3きょうだいがボーカルを務める特殊詐欺防止ソング「ひとりで悩まずノンノンノン」が話題を集めている。覚えやすいマーチ調の楽曲に、きょうだいの元気な歌声がマッチして「すぐに信用しないでねー」と軽快かつ分かりやすく呼び掛けている。

楽曲は、飯伊学生防犯対策支援協会(飯田市)から依頼を受けたデュオグループの元「H2O」の赤塩正樹さん=長野市出身=が作詞、作曲、プロデュースし、CD500枚を作成した。小中学校に配ったほか、ユーチューブでも聴くことができる。

歌い手は、知人からの紹介を受けて 赤塩さんが伊藤 3きょうだいをオーディション。「 明るくて通るいい歌声」と、真琉愛さんをメーンボーカル、大然さん、真日那さんをサブボーカルに起用した。

かつては市内の合唱クラブに所属し、現在もアリアナ・グランデからパフュームまで洋邦問わず歌うのが好きな真琉愛さん。 レコーディング当日は初めてのスタジオに緊張したが、 赤塩さんの熱心な指導と兄姉の声援を受けて徐々にいつもの歌声に。「多くのおじいちゃん、おばあちゃんに聞いてもらいたい」と母真理子さんの実家・諏訪市に暮らす祖母の藤堂敏子さんを思い浮かべながら歌いきった。

映画「うさぎ追いし~山極勝三郎物語~」のエンディングテーマを歌うなど、現在はソロのシンガーソングライターとして幅広く音楽プロデュースも手がける赤塩さんは「曲がいくら良くても、ボーカルがしっかりしないと半減してしまう。きょうだいの歌声は、天真らんまんで生き生きとしていて満足している」と目を細めた。

おすすめ情報

PAGE TOP