桜保護など尽力 伊那の稲邊さん環境大臣表彰

LINEで送る
Pocket

環境大臣表彰を受け、報告に訪れた稲邊さん

地域の環境保全に功績があったとして桜守でNPO伊那谷森と人を結ぶ協議会理事長の稲邊謙次郎さん(72)=伊那市高遠町東高遠=が環境大臣表彰を受けた。稲邊さんは22日、市役所に白鳥孝市長を訪ね、受賞を報告した。

稲邊さんは市内の桜の保護と、上伊那郡内の保護団体の指導者育成に携わった。環境大臣表彰は県内では個人が稲邊さん、団体が松本市の奈良井川をきれいにする会が受けた。

現在でも森林と里山の整備と保全活動を続ける稲邊さんは「桜守がメジャーになりつつあり、(受賞が)若い人たちの励みになればうれしい。民間と行政が協働しないと(森林整備は)できない」と協力を求めた。

白鳥市長は「桜守が育っている。机上でやっても木を植える空気感は実感できない。地元の子どもたちに積極的に植樹に参加してもらえるようにしたい」と応じた。

表彰式は14日に都内であり、賞状と副賞が贈られた。

おすすめ情報

PAGE TOP