幻想的な蛍火乱舞 伊那市御園の思沢川

LINEで送る
Pocket

伊那市御園の思沢川でゲンジボタルの乱舞が始まった。ホタルの名所として知られる「蛍が池」では、発生が本格化し、大勢の人たちが観賞に訪れている。地元の思沢川に蛍を育てる会は7月2日まで「ほたる祭り」を行う。

同会によると、今年は発生が例年より1週間ほど遅れ、ようやく見頃に。会長の金子舜平さん(82)=同市御園中部=は「空梅雨だったが、やっと雨が降ってくれた。これで気温が上がればたくさん舞ってくれるだろう」と期待する。

期間中は午後7時から9時30分ごろまで、川沿いの市道が車両通行止め。ほんのりと照らす竹筒の燈籠が来場者を「蛍が池」まで誘導する。同会では近くの御園区民館などに駐車スペースを確保している。問い合わせは金子会長(電話0265・72・2849)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP