ゆかいにヨガマルシェ 7月8日に伊那市で

LINEで送る
Pocket

ポーズを決めて来場を呼び掛けるメンバー

伊那市総合型地域スポーツクラブは7月8日、ヨガを中心とした健康と癒やしの複合型イベント「ヨガマルシェin伊那」を伊那市民体育館で開く。講師5人のヨガを体験できるほか、ヘッドマッサージなど心と体を癒やす「リラックスブース」を開設。信州豊南短期大学(辰野町)の学生が運動遊びのお兄さん・お姉さんになり、子どもと触れ合うコーナーも設ける。託児や工作もあり、家族全員での来場を呼び掛けている。

午前9時開会。講師5人そろい踏みの「おはヨガ」で始まり、個々の講師によるおおむね30分の体験会が正午まで続く。耳つぼリフレやタッピングセラピー、手相鑑定などのリラックスブースは1回500円で体験可能。イベントパンフレットには塗り絵を収録しており、その配色からいまの心理状態を判定する「ぬりえセラピー」も人気を集めそうだ。

昨年5月の「in高遠」に続いて2回目の開催。子ども向け企画を充実させたのが特徴で、同短大幼児教育学科の学生による「あ・そ・ぼ・うコーナー」を午前10時~正午に開設し、ボール遊びや鬼ごっこなどを楽しむ。ものづくり教室や骨密度無料測定も用意。親子3世代が半日楽しめるよう工夫した。

同クラブゼネラルマネージャーの山岸洋子さんは「ゆかいな仲間で両手を広げてお待ちしています。家族皆で、友達同士で、ゆかいな休日を過ごしてください」と呼び掛けている。入場料はクラブ会員200円、非会員500円。事前申し込みを勧めている(託児は要予約)。問い合わせは同クラブ(電話0265・73・8573)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP