台湾カップル 純白の中ア千畳敷で愛誓う

LINEで送る
Pocket

千畳敷で行われた純白の結婚式で祝福を受ける新婚カップル

千畳敷で行われた純白の結婚式で祝福を受ける新婚カップル

駒ケ根観光協会は30日、海外から観光客を誘致するインバウンド事業の一環で、台湾台中市のカップルを招いた「第4回台中市純白の結婚式」を中央アルプス千畳敷で開いた。来日した新婚カップル2組が白銀の千畳敷カールを舞台に永遠の愛を誓った。

挙式したのは、新郎の楊宗諺(ヤン・ツォーイエン)さん(24)と新婦の陳庭 (チェン・ティンウェイ)さん(24)、新郎の林于靖(リン・ユージン)さん(26)と新婦の王懷寧(ワン・ファイニン)さん(32)。台中市で行われた結婚イベント「総合婚礼」に参加した約180組のカップルの中から、抽選と面接で2組が選ばれた。

この日の千畳敷は氷点下4.1度(午前9時現在)。時折、強い風が吹くものの暖かな日差しが2組のカップルを照らした。新郎新婦は日本の婚礼衣装で登場。雪像のチャペルの前でくちづけを交わすと、参列した駒ケ根、台中の両市関係者から盛大な拍手が送られた。

おすすめ情報

PAGE TOP