浴衣で打ち水「涼」を演出 諏訪商議所女性会

LINEで送る
Pocket

柳並公園周辺で打ち水をする諏訪商工会議所女性会のメンバー

諏訪商工会議所女性会(北原厚子会長)は4日、諏訪市大手の柳並公園周辺で打ち水をした。夏の電力消費がピークになる昼の時間帯の節電意識の向上につながればと、県商工会議所女性会連合会の呼び掛けに応じて4年目。浴衣などを着て水をまき、涼しさを演出した。

午前11時ごろ、会員約10人が同公園に集合。柳並公園や並木通りなどの歩道にひしゃくやじょうろで少しずつ水をまいた。

この日は気温が上昇し、諏訪の最高気温30.4度。8月に入って初めて30度を超えた。長野地方気象台は同日、県内に高温注意情報を出し、熱中症に注意を呼び掛けた。北原会長は「打ち水で気分だけでも涼しくしたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP