2016年4月2日付

LINEで送る
Pocket

ホチキス、カーディガン、サンドイッチ。よく知られたこれらの言葉。元は人の名前なのだそうだ。体操競技の技の名も最初に国際大会で成功させた選手名から付けられることが多い。日本人の名が出てくると何となく誇らしいものだ▼最近、ニュースでは「アダムズ方式」という言葉を聞く。衆議院の議席配分方法として導入が検討されている。アメリカの第6代大統領アダムズが下院の議員定数を各州に割り振るのに用いた方法に由来するという▼詳しい計算方法はさておき、都道府県の議席配分を人口に見合ったものにできるとされる。「一票の格差」是正が狙いだが、人口が少ない地域の声が届きにくくなり、東京一極集中を助長するとの見方もある。地域の声をどう政治に反映させていくかがあらためて課題になる▼市町村にも同じようなことが言えるかもしれない。「平成の大合併」で上伊那では新伊那市が誕生、合併に伴い議員定数は半減した。合併をしなかった市町村でも”自立”に向け議員定数が削減された。当時、取材を担当した自治体で大幅な定数削減を取りまとめた議会関係者は「少数精鋭」と胸を張ったが、反対した議員からは「『精鋭少数』にならなければよいが」との皮肉も聞かれた▼それから約10年。人口減少が進み、生き残りをかけた地域間競争は激しさを増している。どんな議員に何を託すのか。選ぶ側の眼力も試される。

おすすめ情報

PAGE TOP