ワカサギ投網漁来月4日に解禁 諏訪湖漁協

LINEで送る
Pocket

諏訪湖漁業協同組合は28日、ワカサギの投網漁を9月4日から、月、木、土曜の週3回、早朝3時間に限って解禁すると発表した。昨年の投網漁は、7月に発生したワカサギの大量死を受けて断念しており、解禁は2年ぶり。武居薫組合長は「今後も様子を見な がら慎重に判断していくが、現状では漁に耐えうるだけの資源量はあるだろうとみている」と話している。

投網漁は昨年、大量死で減ったワカサギを採卵期まで残すため断念した。来月4日の解禁日は7月下旬と8月中旬の試し捕りの結果などを踏まえて決めた。ただ「今後の試験捕りの結果や集荷状況によっては出漁日や時間を変更することもある」(同漁協)としており、引き続き漁獲状況などに注視していく。

おすすめ情報

PAGE TOP