女子ソフトU―16で韓国遠征 寺島さん決意

LINEで送る
Pocket

日本代表のユニホームを着て決意を語る寺島さん

女子ソフトボールのU―16(16歳以下)日本代表として9月2日から6日間、韓国遠征する茅野市永明中学校3年の寺島咲さん(15)が28日、茅野市役所の柳平千代一市長を訪ね、「代表の名に恥じないよう努力し、精いっぱいプレーしてきます」と決意を語った。

寺島さんは兄と姉の影響を受け、小学1年から永明クイーンズ(茅野市)で競技を始めた。中学ではクラブチーム「TEAM NAGANO」に所属。走攻守三拍子そろった遊撃手として県選抜の主力を担い、4月の選考会で日本代表メンバー17人に選ばれた。県内ジュニア選手の日本代表入りは初という。

市役所で寺島さんは、22日に自宅に届いたという背番号「23」の日本代表ユニホームを初披露。柳平市長は「真剣かつ楽しく悔いのない試合をしてきてください」と励ました。将来は日本リーグ1部で活躍するのが目標という寺島さん。取材に「一球一球を大切に頑張りたい」と語った。

日本代表チームは9月1日に都内に集合。2日に出発し、7日に帰国する予定だ。

おすすめ情報

PAGE TOP