高遠の桜開花宣言 見頃は10日ごろ

LINEで送る
Pocket

高遠城址公園南側で咲き始めたタカトオコヒガンザクラ

高遠城址公園南側で咲き始めたタカトオコヒガンザクラ

伊那市は3日、高遠城址公園(同市高遠町)の桜の開花を宣言した。さくら祭り開幕後初めての日曜日とあって公園内は早くも花見客でにぎわい始めた。「天下第一」とされるタカトオコヒガンザクラの見頃は10日ごろを予想する。

日当たりがいい公園南側は午前中から次々と開花が進み、小ぶりで濃いピンク色した花々が連なった。公園内の約1500本の桜は赤いつぼみが徐々に膨らんでいる。

桜守の西村一樹さんは「きょうから一気に咲き出した感じ。気温が大きく変わらずに推移しているので開花期間は平年より長くなるのでは。今年はいつもより花が赤くなりそうです」と話した。

同公園は4日から有料化する。今年は歴史系アーティスト「さくらゆき」のミニライブ(9日)、市観光大使で歌手の三沢あけみさんのミニコンサート(16日)などの新たなイベントがある。

問い合わせは高遠長谷商工観光課(電話0265・94・2556)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP