「かりんちゃんバス」10月から便利に

LINEで送る
Pocket

路線見直しに合わせて改正したかりんちゃんバスの時刻表

諏訪市は、10月1日に改正する循環バス「かりんちゃんバス」の時刻表を作り、9月号の広報すわと一緒に全戸配布した。新規2路線のうち週5日運行の「すわ外周線」は1日3便、週2日の「西山線」は1日5便運行する。

すわ外周線は、観光客の利用も考慮して諏訪湖畔の旅館街方面と豊田、湖南、中洲、四賀地区を結ぶ。火、金曜以外に運行する。西山線は豊田、湖南、中洲地区の住民の買い物や通院などに対応する。火、金曜に走らせる。

現在の「すわっこランド・上社有賀線」は「すわライナー」に改称。現行6便のうち、通勤や通学で利用がある朝夕の3便は残す一方、利用者が少ない昼の3便は廃止する。

「茶臼山・四賀線」は「東山線」に改め、車両を小型化し、運転手を含め14人乗りのワゴン車を使う。

これまでの時刻表と同じA4サイズだが、情報量が増えたため折り畳み式から冊子に切り替えた。

9月号の広報すわには無料で乗られる「体験乗車券」を6枚つづっている。市地域戦略・男女共同参画課は「使用期間は10月1日から14日までなので注意してほしい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP