自然と野菜堪能 原村で収穫体験ツアー

LINEで送る
Pocket

野菜の収穫体験を楽しむ首都圏のツアー参加者

原村は2日、農業収穫体験モニターツアーを同村の八ケ岳中央農業実践大学校で開いた。首都圏の夫婦や親子ら11人が参加し、村の自然と取れたて野菜の味を堪能した。

同村で初めての試み。首都圏の人たちに村の高原野菜を知ってもらい、ブランド力を高めることが狙い。ツアー後、参加者にアンケートを実施し、村の野菜の効果的な宣伝方法の開発などに役立てる。

参加者は畑でトウモロコシやトマト、ジャガイモ、枝豆などを収穫。普段、スーパーに並んでいる野菜がどんな風に生えているのか、収穫しているのかを体験し、農作業の喜びと苦労に触れた。

神奈川県から参加した石川剛さん(43)里香子さん(46)夫妻は本格的な農業体験は初めてといい、「いずれはこうした豊かな自然の中で農業をしながら暮らせたら」と。島田俊之さん(57)久美子さん(55)夫妻=千葉県=は銀座NAGANO(東京)のイベントで原村を知りツアーに参加。「初めて長ネギを収穫して感動した」と笑顔を見せた。

収穫体験後はキャンプ場で取れたて野菜を調理。夏野菜パスタやサラダバー、手作りマヨネーズなどを味わった。

ツアーは9日にも開く。

おすすめ情報

PAGE TOP